プログラミング学習サイト

プログラミングの学習を開始される方を対象としたプログラミング入門サイトです。

Docker による MongoDB プロジェクト作成

Docker による MongoDB プロジェクト作成

DockerによるMongoDBプロジェクトの作成方法について解説します。

Docker入門 関連記事

Docker による MongoDB プロジェクトファイル

今回のディレクトリ構成は以下の通りです。 今回はフォルダーは必要ありません。

docker-compose.ymlファイルとDockerfileの二つが必要になります。

C:.
    docker-compose.yml
    Dockerfile
    README.md

MongoDB の docker-compose.yml ファイル

docker-compose.ymlファイルの内容は以下の通りです。

version: "3"

services:
  mongo:
    image: mongo
    container_name: mongo 
    ports:
      - 27017:27017
    environment:
      - MONGO_INITDB_ROOT_USERNAME=root
      - MONGO_INITDB_ROOT_PASSWORD=pass
    command: "mongod"
  • image: mongoでmongodbのベースイメージを使用しています。
  • portsの指定はmongodbのデフォルトポートである27017:27017を使用しています。
  • environmentMONGO_DBのパスワードとユーザー名を指定します。
  • commandmongodでMongoDBのデーモンを起動し、MongoDBサーバーを起動させています。

MongoDB の Dockerfile ファイル

Dockerfileは以下の通りです。

FROM mongo

MongoDBのサーバーを起動する。

まずはdocker-composeでサーバーのバックグランド実行を開始します。

docker-compose up -d

次に、bashコマンドでmongoコンテナの内部に入りましょう。

docker exec -it mongo bash

内部のコンテナでmongoshが起動できれば完了です。

mongosh